就労移行支援事業所

発達障害専門の就労移行支援事業所【atGPジョブトレ 発達障害コース(旧リンクビー)】の評判と口コミ

このページは発達障害専門の就労移行支援事業所【atGPジョブトレ 発達障害コース(旧リンクビー)】について知りたい方向けに書いてあります。就労移行支援の基礎知識について知りたい方はコチラをご覧ください。

リンクビーは発達障害専門の就労移行支援事業所なので、自分の強み・弱みを認識し、強みをさらに伸ばして自分らしく働けるよう支援をしてくれます。

リンクビーは障害を持つ方のための就職支援に実績のあるゼネラルパートナーズが運営しています。

ゼネラルパートナーズの障がい者向け転職サービスのアットジーピー【atGP】と連携できるため高い就労実績を誇っています。

リンクビーの詳細と合わせて当サイトで独自にアンケートを取った実際に利用された方の口コミも紹介していきます!

【atGPジョブトレ 発達障害コース(旧リンクビー)】の詳細

【atGPジョブトレ 発達障害コース】は発達障害の方向けの就労移行支援サービスです。

事業所は東京(大手町・秋葉原)、神奈川(横浜)、大阪(梅田)にあります。

運営は東京に本社がある株式会社ゼネラルパートナーズ。10年以上にわたり、障害のある方向けの総合就職・転職サービスに注力してきた会社で現在は以下の事業を展開しています。

1.就職・転職支援サービス atGPエージェント

キャリアプランナーが転職希望者のご希望を丁寧に伺うことで、条件に見合った求人を一緒に探し、就職までの無料サポートを提供しています。

2.求人情報サービス atGP転職

質・量ともに業界No.1※の求人情報を提供。就職・転職希望者は求人を自由に検索・閲覧し、希望する求人企業に対して直接応募できます。※民間企業による障害者に特化した転職支援業界

3.就労移行支援事業

<atGPジョブトレ>

障がい別専門支援で「働き続ける力」が身につく「就労支援・研修サービス」を行っています。事務職で即戦力として働くための豊富なカリキュラムと、atGP転職を含む様々なチャネルを活用して、「就職後も自分らしく働き続ける」ためのトレーニングと就職サポートを行っています。

「うつ症状コース」
「発達障害コース」
「統合失調症コース」
「聴覚障害コース」
「難病コース」

<ジョブトレIT・Web>
IT・Web制作スキルの習得を専門とした就労支援・研修サービスを行っています。

4.農業生産事業

<GPアスタネ>
精神障害のある方が地域で安心安定して働ける場としてつくられた事業所(就労継続支援A型 )です。精神障害のある方が安定的な就労を目指し、しいたけの生産を行っています。

障がいのある方向けのノウハウが豊富にありそうです!
発達障害の方の特性や課題に詳しそうですね!

【atGPジョブトレ 発達障害コース】を利用している方

【atGPジョブトレ 発達障害コース】は自閉症スペクトラム、アスペルガー症候群、ADHD、LDなど発達障がいの方が利用しています。

うつなどの精神障がいの診断があり、発達障がいの特性が見られる方も場合によって対象になるようです。

通所に精神障害者保健福祉手帳の取得は必要ありません。障がい者採用での就職をお考えの方は通所後に申請することになります。

【atGPジョブトレ 発達障害コース】の就職率と定着率

【atGPジョブトレ 発達障害コース】は東京都・大阪府で就職率No.1(平成27年度就労移行等実態調査より)

ゼネラルパートナーズは就労移行支援ができる前から障がいを持つ方の就労に携わっています。障がいを持つ方の就職・転職をサポートしてきたアットジーピー【atGP】 は15年以上の実績があります。

【atGPジョブトレ 発達障害コース】はアットジーピー【atGP】のプロのキャリアドバイザーのサポートを受けることができるので就職にも強い!

また、【atGPジョブトレ】から一般就労ができた人の6ヶ月後の職場定着率は91.4%。(平成29年4月時点)

このグラフは障がい者の定着率の調査結果のグラフです。

障害者職業総合センター「障害者の就業状況等に関する調査研究2017年4月」より作成

精神障がいの方の定着率は6ヶ月経過時点で60%程度であることと比較をすると、【atGPジョブトレ 発達障害コース】の定着率91.4%というのがとても高い数字であることがわかりますね。

定着率91.4%はとても高いですね!

【atGPジョブトレ 発達障害コース】公式サイトはコチラ→

就労移行支援【atGPジョブトレ 発達障害コース(旧リンクビー)】の特徴

【atGPジョブトレ 発達障害コース】の特徴を紹介します。

  • 企業ネットワークにより高い就職率
  • 発達障害専門の就労移行支援だから、自分らしさが引き出せる
  • 実践的な職業トレーニングで自分にあう仕事がわかる

企業ネットワークにより高い就職率

【atGPジョブトレ 発達障害コース】は就労支援実績No.1のゼネラルパートナーズが運営しているので、様々なネットワークがあります。

2,000社に及ぶ取引先企業があり、人事担当者が見学に来ることが多いようです。

もちろん障がい者向け転職サービスのアットジーピー【atGP】も利用できます。

企業の担当者から実際にお話を聞く機会もあるそうですよ。

発達障害専門の就労移行支援だから、自分らしさが引き出せる

【atGPジョブトレ 発達障害コース】は発達障害専門の就労移行支援です。

発達障害は能力に凸凹があり、自分自身の弱みと強みを知ることがより自分らしさを発揮するために必要です。

就職スキルだけでなく、障害特性に対して対策ができるようになることが大切です。

【atGPジョブトレ 発達障害コース】では、職業トレーニングを通して日常生活ではなかなか気づけない自分自身の良さや障がい特性を見つけることができます。

良いところだけではなく、対策が必要な特性も知ることができます。

実際の会社に近い模擬職場の中で繰り返しトレーニングをして、必要な対策を探していくことができます。

実践的な職業トレーニングで自分にあう仕事がわかる

【atGPジョブトレ 発達障害コース】では実際の仕事や職場と近い模擬職場という環境でトレーニングを行っています。

納期を守る、チームメンバーと業務を行う、優先順位をつけて業務を進めるなど、職場で必要となる課題に繰り返し取り組み、就職後には戦力として活躍できるスキルを身につけます。

また、実際の職場をイメージした模擬職場のほかに企業実習を行うこともできます。

いきなり就職するのが不安な場合は、企業実習を利用すると安心ですね。

さらに就労で必ず必要となるコミュニケーションの研修もあります。

どのトレーニングも自分らしさが発揮できる職業を見つけるきっかけにつながります。

発達障害専門のトレーニングだから働き続ける力が身につく【atGPジョブトレ 発達障害コース】

【atGPジョブトレ 発達障害コース】交通費の助成は?

就労移行支援を利用する場合、利用期間内はアルバイトを含め就労をすることができません。

そのため、交通費の負担が大きくなってしまいます。

お住まいの自治体によって就労移行支援利用時の交通費の助成がある場合があります。自治体に確認をするようにしましょう。

(自治体の助成金と差額が出てしまう場合や、助成がもらえない場合でも【atGPジョブトレ 発達障害コース】では交通費の助成はありません。)

交通費が通所の大きな負担にならないように、事業所選びの際に助成の有無や負担しなければいけない交通費を確認しましょう。

【atGPジョブトレ 発達障害コース(旧リンクビー)】の評判 実際に使った人の口コミは?

【atGPジョブトレ 発達障害コース】を実際に利用をした方から評判・口コミをいただきました。

【atGPジョブトレ 発達障害コース】に限らず、自分に合わないこともあります。

いただいた声をご紹介しますが、あくまでのその方の印象であることをご理解ください。

本当の【atGPジョブトレ 発達障害コース】の様子はご自分で見学・体験をして確認をしてくださいね。

発達障害者専門の就業移行支援事業所という事で、専門的な訓練が受けられる

50代男性

自分の最大の欠点であるストレスへの対処法を学べました。

具体的には細かい事をいつまでも気にするという考え方を改める事です。

どうでもいい事はすっきりと忘れる事が重要というのを学びました。

また報告や相談の大切さも学びました。

特に問題を抱え込む習慣のある自分にはこれが欠けているのに気が付きました。

非常にスタッフの方々の指導が熱心でしたが、それについていくのにストレスを感じた事もありました。

もちろん自分に原因があるからなのですが、学ぶ内容も多く、覚えるのも苦手なのでパソコン研修は特に苦痛でした。

私の場合、就職活動では希望の職種が少なかったです。

あっても条件面で一致する企業は少なめでした。

何でもいいのでスキルを一つ取得するようにという事も言われましたが、それを見つける事ができませんでした。

機械を使った仕事が苦手というのもありました。

<迷っているかたへ>

発達障害専門という事で、スタッフの方もよりこちらの気持ちが分かるというのが率直な感想です。

また馴染みやすい人も多いのでやりやすいです。

親身になって自分の問題点を考えてくれるので、こちらも腹を割って話せます。

友人のすすめで利用しました。

30代男性

スタッフさんとの相性が非常に悪く、こちらの施設に足を運んでいるだけで、メンタルを痛めてしまうと思いました。

友人のすすめでこちらの施設を活用したつもりですが、じぶんとしては非常に残念です。

スタッフさんのいきすぎた指導がよくなかったと思っております。

スタッフさんは自分にとっては本当に最悪な環境でありましたが、それ以外は充実をしていると思っております。

自己管理のカリキュラムや施設の充実など、ある程度セオリーにのっとった生活を送っていけば、安定をします。

<迷っているかたへ>

こういった設備でありますが、人によって、向き不向きというものが絶対に存在をするかと思います。

自分みたいに友人のすすめや口コミの評判だけを参考にせず、実際に一日体験でもいいので、自分で感じて、よければ利用をするといった形を取ることが一番かと思います!

良いとの評判を見つけたので利用しました。

30代男性

事業所が最寄駅からほど近く、徒歩で数分くらいの場所にあって通いやすかったのが良かったです。

公式サイトには事業所までの地図やアクセス方法なども掲載されているので、それを参考にして迷わずに向かうことができました。

事業所内が雑然としていたのが、個人的に良くなかったなと感じました。

スタッフが使うデスクの上には色々な書類が散らかっているし、掃除が行き届いていないのか部屋の隅や廊下の端々にほこりが溜まっていたのも悪印象でした。

<迷っているかたへ>

個人によって異なってきますが、数多くのサービスをほとんど無料で利用できるのが魅力ですね。

あと最長で2年間利用することができるので、じっくりと職業トレーニングに取り組むことができ、自分のペースで職場を探せます。

全体的なフォローの体制は非常に手厚い

20代男性

ADHDと診断されて間もない私でも障害との付き合い方や就労までの心得などしっかりとした研修などで教えてもらいました。

周りの利用者に聞くと、具体的な就活の際もしっかりフォローしてくれているようです。

担当に着いてくれる方とは少し合わないな、と感じています。

他の利用者と話しているとそんな印象は無いので、どうしても人と人との付き合いは難しいと感じます。

これはここの事業所に限った事ではないと思いますが。

どうしても言葉の端々にキビしさを感じてしまいます。

<迷っているかたへ>

まず1歩踏み出すことに抵抗がある人が多いと思います。

自分のことを認めたくなかったり、他人との付き合いが嫌になったり。

なので、まずは見学に来てもらいたいです。

同じような悩みを持った人が事業所で研修をしてる様子を見るだけでも、1歩踏み出すきっかけになるのではないかと思います。

発達障害への理解があると口コミを見て利用開始!

30代男性

ADHDですが、障害特性を理解してくれるスタッフが多く対応が親切で安心できます。

また、リハビリ通所は朝夜の生活リズムや家からの通勤練習にもつながり良かったです。

提携の転職サービスも利用できるので、仕事をとても探しやすかったです。

人が多くて緊張感があります。

また、職員が忙しそうなので、自分から積極的にアプローチしていく必要がありました。

駅から遠いので、夏場に通う時は大変でした。

支店数も多くないので、自宅から通うのが大変でした。

<迷っているかたへ>

受け身の就労移行支援施設ではなく、参加型の就労移行支援施設です。

利用者は多く緊張感があり、駅からのアクセスも悪いですが、社会に出るための練習だと考えればプラスだと思います。

また、職員は障害に対する深い知識があり偏見がないため安心して利用できます。

この他、【atGPジョブトレ 発達障害コース】に通う方々の日々の出来事や体験が公式サイトにあります。参考にされてはいかがでしょうか。

【atGPジョブトレ 発達障害コース】公式サイトはコチラ→

【atGPジョブトレ 発達障害コース(旧リンクビー)】の事業所

【atGPジョブトレ 発達障害コース】の事業所は現在、東京、神奈川、大阪にあります。

atGPジョブトレ秋葉原第2
(旧リンクビー)
〒101-0021 東京都千代田区外神田5-2-3 アソルティ末広町3階
・東京メトロ銀座線「末広町駅」2番出口より徒歩2分
・JR山手線・京浜東北線・総武線「秋葉原駅」電気街口より徒歩10分
・JR山手線・京浜東北線「御徒町駅」南口より徒歩7分
atGPジョブトレ大手町
(旧リンクビー・いそひと)
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-5-4 加藤ビル1階
・東京メトロ「大手町駅」A1出口より徒歩5分
・JR山手線・京浜東北線「神田駅」西口より徒歩7分
・都営新宿線「小川町駅」B6出口より徒歩7分
atGPジョブトレ横浜
(旧シゴトライ・リンクビー)
〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町223-1 NU関内ビル10階
・JR・横浜市営地下鉄ブルーライン線「関内駅」より徒歩6分
・みなとみらい線「日本大通り駅」より徒歩6分
・JR「石川町(元町・中華街)駅」より徒歩6分
atGPジョブトレ梅田
(旧シゴトライ・リンクビー)
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル23階
・JR「大阪駅」中央南口より徒歩5分
・地下鉄御堂筋線「梅田駅」南改札より徒歩5分
・阪神電鉄本線「梅田駅」西改札口より徒歩3分

事業所の所在地の詳細は【atGPジョブトレ 発達障害コース】の公式ページで確認してくださいね!

【atGPジョブトレ 発達障害コース】公式サイトはコチラ→

発達障害専門の就労移行支援【atGPジョブトレ 発達障害コース(旧リンクビー)】 まとめ

就労移行支援【atGPジョブトレ 発達障害コース】の詳細や口コミについて紹介をしました。

就労移行支援を利用するのは障がいを持つ方。と、言っても障がいの種類によって支援してほしい内容や訓練したい内容は異なります。

【atGPジョブトレ 発達障害コース】は発達障害専門なので、障害の特性を理解しているスタッフから支援を受けるためその良さを伸し、対策すべきところを知ることができます。

口コミ・評判は気になりますが、就労移行支援事業所が合う合わないは人それぞれ違います。

見学・体験入所をして自分の希望するスキルが身につくか、雰囲気が自分に合っているかなどを確認しましょう。

リンクビーへの資料請求・見学・質問は公式サイトから
【atGPジョブトレ 発達障害コース】公式サイトはコチラ→




-就労移行支援事業所

© 2021 就労移行支援なび