就職・転職

障がい者のための転職エージェント アットジーピー(atGP)エージェントの詳細

近年、障がい者雇用の拡大に伴い、働きたい障がい者と、障がい者を採用したい企業とを橋渡しする、障がい者向けの就職・転職エージェントが増えています。

その中の、代表的なエージェントの一つが、「atGP / アットジーピー」です。

atGP は、株式会社ゼネラルパートナーズが提供する、エージェントサービスを含む障がい者向けの総合就職・転職サービスです。

ゼネラルパートナーズは転職サービスatGP以外にも障がいに特化した就労移行支援事業も行っています。

ゼネラルパートナーズの就労移行支援

  • シゴトライ(うつ症状がある方向けの就労移行支援)
  • リンクビー(発達障がいのある方向けの就労移行支援)
  • いそひと(聴覚障がいのある方向けの就労移行支援)
  • リドアーズ(統合失調症の方向けの就労移行支援)
  • ベネファイ(難病の方向けの就労移行支援)
  • atGPジョブトレIT・Web (WEB制作のスキルを身に着ける就労移行支援)
まなみ
株式会社ゼネラルパートナーズは、2003年に社会問題解決を目的に設立された会社です。

障がい者にとって自分を理解して転職や就職をサポートしてくれる環境はとても大切。

アットジーピーはどのような転職エージェントなのかその特徴などを確認していきましょう。

 


障がい者の転職サービス atGP / アットジーピー

障がい者の転職サービスであるアットビージーは15年以上にわたり蓄積した障がい者の就職・転職ノウハウを持ち、様々なニーズに応えてくれる転職エージェントです。

障がい者手帳をお持ちの方でも、

  • 体調を整え技能を身に付けてから就職したい
  • 自分で求人を探して応募したい
  • 就職・転職のために専門家のアドバイスを受けたい

など、就職や転職に関していろいろな希望がありますよね。

atGPでは、障がい者の方の就職や転職活動を支えてくれる様々なサービスを用意しています。

就労移行支援

体調を整え技能を身に付けてから就職したい方であれば、就職活動の前に就労移行支援サービスを利用するのがよいでしょう。

  • シゴトライ(うつ症状がある方向けの就労移行支援)
  • リンクビー(発達障がいのある方向けの就労移行支援)
  • いそひと(聴覚障がいのある方向けの就労移行支援)
  • リドアーズ(統合失調症の方向けの就労移行支援)
  • ベネファイ(難病の方向けの就労移行支援)
  • atGPジョブトレIT・Web (WEB制作のスキルを身に着ける就労移行支援)

同じゼネラルパートナーズの就労移行支援サービスを利用すれば、アットジーピーと連携をして転職・就職活動を支えてくれます。

アットジーピーのような転職サービスを持たない就労移行支援の場合、ハローワークなどの求人を自分で探して就職することになりますが、アットジーピーのような転職エージェントの利用をするとハローワークにはない求人にも応募することができます。

アットジーピーの就職・転職支援

アットジーピーのサービスには下記のようなサービスがあります。

  • 新卒学生向け就職支援サービス「atGP就活エージェント」
  • 転職支援サービス「atGPエージェント」
  • 特別なスキルのある社会人向けの「atGPハイクラス」
  • アスリートとして仕事と競技の両立を目指す「atGPアスリート」

一般的な転職・就職を目指すサービスはもちろん、新卒者向け、特別なスキルを持つ人向けなど対象としたサービスもあり、その分野に詳しく希望する職が見つかりやすいという特徴もあります。

アットジーピーは優良な非公開求人が多数ある

アットジーピーでにはハローワークなどの求人情報サービスには載っていない求人もあるため、あなたに合った非公開求人の紹介を受けられます。

全体の求人のうち、約80%が非公開求人となっています。

また誰もが知る企業などとの取引もあるため、大手企業への就職を希望している場合もアットジーピーへの登録はぜひしておきましょう。

専任のキャリアアドバイザーのサポートを受けられる

専任のキャリアアドバイザーが、あなたに寄り添い、応募書類の作成や希望条件の交渉などをサポートします。

女性のアドバイザーも多数在籍しています。

まなみ
エージェントを使う最大のメリットは、アドバイザーのサポートですね。自分に合った企業を紹介してくれるし、書類作成などもサポートしてくれます。

障がい者雇用専門のノウハウがある

15年以上にわたって障がい者を持っている方の就職・転職をサポートしてきた実績があり、それに伴ない専門的なノウハウも蓄積されています。

アットジーピーは就労移行支援サービスなど障がいを持つかたへの様々なサービスに長年携わっています。就職・転職活動をする障がい者の方への適切なアドバイス、企業への働きかけにその経験が生かされています。

アットジーピー を利用するデメリット

アットジーピーは障がい者の方の転職や就職をサポートしてくれますが、デメリットもあるので確認をしておきましょう。

利用には登録が必要である

「atGPエージェント」などのエージェントサービスを利用するには、利用登録が必要で、利用者としては、やや手間がかかります。

とはいえ、エージェントを利用するには、個別的な支援のための情報が必要なのでアットジーピーに限らず他のエージェントを利用する場合でも利用登録が必要となっています。

東京・名古屋・大阪以外に住んでいる方は利用しにくい

障がい者向けの就職・転職エージェントを利用するには、オフィスに出向き直接会って面接等を行います。

アットジーピーではカウンセリングを受ける場合などはオフィスに出向く必要があります。

アットジーピーサービス

東京オフィス 東京都中央区京橋2丁目4番12号 京橋第一生命ビルディング3階 ・東京メトロ銀座線「京橋」駅 5番出口すぐ
・都営浅草線「宝町」駅 A5出口 徒歩3分
・JR「東京」駅 八重洲南口 徒歩7分
関西オフィス 大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル23F ・JR 「大阪」駅 中央南口 徒歩5分
・地下鉄御堂筋線 「梅田」駅 南改札 徒歩5分
・阪神電鉄本線 「梅田」駅 西口改札 徒歩3分
名古屋支社 名古屋市中区錦3-7-9 太陽生命名古屋第2ビル2階 ・地下鉄名城線「久屋大通」駅 徒歩3分
・地下鉄桜通線「久屋大通」駅 徒歩3分
・地下鉄東山線「栄」駅 徒歩5分
・名鉄瀬戸線「栄町」駅 徒歩5分

全国にオフィスがある訳ではないため、東京・大阪・名古屋以外の地域に住んでいる場合は少し遠くなってしまいます。

とはいえ、求人としては東京・名古屋・大阪以外の情報を持っている場合もあり、様々な通信手段を用いて遠方の方が利用できる場合もあるようです。

興味があれば問い合わせてみましょう。

担当アドバイザーと合わないことがある

「atGPエージェント」などのエージェントサービスでは、専任のキャリアアドバイザーが付きますが、サポートの進め方などの点で相性が合わないこともあるでしょう。

これは、どのエージェントでもあり得ますが、「atGPエージェント」の場合、求人情報も利用者も多いためかアドバイザーも忙しく見え、少しやり取りしにくかった、というような口コミも一部見られました。

 


atGP / アットジーピー の利用をおすすめしたい人

atGPは障害者雇用を様々な形で支援してきた、株式会社ゼネラルパートナーズが運営しており、15年以上にわたり障がい者の就職・転職をサポートしてきた実績とそれに伴い蓄積された、専門的なノウハウがあります。

障がい者向けの就職・転職サービスといっても下記のような様々なサービスを展開しています。

  • 「atGP転職」
  • 「atGP就活エージェント」
  • 「atGPエージェント」
  • 「atGPハイクラス」
  • 「atGPアスリート」

どのような就職がしたいのか、どのようなサポートを受けたいかによりサービスを選ぶことができ、安心して利用することができます。

障がい者向け転職エージェント アットジーピー まとめ

ゼネラルパートナーズが運営する転職エージェント アットジーピーについて簡単にまとめてみました。

アットジーピーは転職エージェント以外のサービスも展開をしているので、自分にあったサービスを利用することができるのも大きな魅力です。

登録は無料なので、就職先を探す幅を広げるためにも登録しておくとよいかもしれませんね。






見学に行きたい就労移行支援事業所

就労移行支援事業所は人それぞれ合う合わないがあるので、見学や体験を必ず行いましょう。

様々な事業所がありますが、まずは事業所の数が多く大手といわれる事業所の見学がおすすめです。

まなみ
大手の方が実績もあり、スタッフの教育がしっかりしていて手厚くサポートが受けられる体制が整っています。

LITALICOリタリコワークス

LITALICOワークス

スタッフの教育が行き届き、一人ひとりしっかりとサポートが受けられると口コミの評価も高いリタリコワークス。

様々なプログラムによりスキルを身に着けることができるので、就職率・定着率ともに高い実績を誇っています。

業界最大手の就労移行支援事業所です。

ココルポート(旧メルク)

就職実績・定着率も高いメルク。メルクの最大の魅力は交通費助成とランチ応援制度により経済的な負担が少なく通えること。ドリンクサーバーも用意されているのでお茶代もかかりません。

「一から自立」を理念として無理のないステップで就労に向けて準備をすることができます。

-就職・転職

Copyright© 就労移行支援なび , 2020 All Rights Reserved.